HOME > 正社員のメリット > 社会的な地位が高い

ローンが組みやすい

正社員であれば非正規社員に比べて金融機関のローンが組みやすいです。なぜローンが組みやすいのかというと、正社員はそう簡単に解雇されることが無く安定しているからです。金融機関のローンの審査は高収入というよりも収入源が安定しているのかということがより大事になります。
クレジットカードや少額の融資であれば非正規社員でも契約に至ることはあるでしょうが、住宅ローンみたいに額が大きくなると正社員以外ではなかなか契約に至らないことが多いです。額が大きくなりますと長期間かかって返済していかないといけないので、どうしても安定している正社員のほうが有利になります。

このページの先頭へ

昇進・昇給がある

正社員であれば自分が残してきた成果によって肩書や立場が昇進することがあります。昇進することにより給料が上がることが多いので、昇進するときは大抵昇給することが多いです。昇進や昇給というのは働いてきた期間と共にどのくらい成果を残してきたかが大きく考慮されます。昇進するにつれて仕事の責任は増します。
非正規社員であれば同じ会社で働いたとしても働きぶりが良くて昇給することはあっても、このままであったら昇進することはほとんどないです。事実上の昇進となると正社員への登用になっていきます。正社員に登用されることにより昇進・昇給することができます。

このページの先頭へ

仕事によってスキルが向上する

正社員であれば教育の機会がたくさんあるので、スキルが向上しやすいということがあります。教育研修の機会が多いこともありますし、先輩と後輩の関係による教育がしやすいことがあります。正社員であればジョブローテーションを通していろいろな仕事を任されます。段々年次が経っていくにつれて多くの人がマネージメントの経験を積むことになります。
非正規社員であれば簡単な仕事もしくはできる仕事について任される傾向があり、新しい仕事を任されるということが少ないです。特にマネージメント経験については経験することが少なく、正社員の下で働くことが多いです。

このページの先頭へ

HOME > 正社員のメリット > 社会的な地位が高い